別紙0407_ページ_2