会員のみなさまへ

2016-07-22

平成27年4月1日渋谷区において「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」が施行されたことをうけて、公社給付規程「別表4 給付金請求の添付書類(十八条関係)」中、婚姻に起因する給付金請求に係る事実を証明する書類に「パートナーシップ証明」を追加し、男女の婚姻関係に準じ給付金を支給できるように規程を整備しました。

婚姻に起因する給付金は「(祝金)結婚・銀婚・金婚、(死亡弔慰金)会員の配偶者」とする。

※区条例 第二条・第八号 「男女の婚姻関係と異ならない程度の実質を備える戸籍上の性別が同一である二者間の社会生活関係をいう。」

※区条例 第十一条・第二項「区内の公共的団体等の事業所及び事務所は、業務の遂行に当たっては、区が行うパートナーシップ証明を十分に尊重し、公平かつ適切な対応をしなければならない。」

別表4

入会はコチラ
Copyright© SHIBUYA-KINPUKU All Rights Reserved.