事業紹介 給付事業

給付金の請求

入会した日の翌日以降に※別表1の事由が発生したとき、所定の給付金が支給されます。
請求は、給付金請求書に記入し、事由を証明する書類(コピー可)を添付して6ヵ月以内に公社事務局まで請求してください。 ただし、死亡弔慰金、障害見舞金、入院見舞金及び住宅災害見舞金は、その発生原因に 災害救助法が適用されたときは支給対象から除かれます。

※詳しくはガイドブックをご覧ください
pdf

内容審査

提出された書類を審査し、正当と認めたときは、給付金を支給いたします。

受領方法

給付金は、次の①~③の方法で支給します。なるべく①の方法で受領してください。

①窓口受領本人が会員証、印鑑を持参し公社窓口で受領してください。
②代理人受領 本人以外の場合、本人から委任された方が公社窓口で受領してください。
※この場合、給付金請求書の委任状に記入押印の上、代理人が自分の印鑑を持参し、受領してください。
③預金口座振替 給付金請求書の振替依頼の欄に記入してください。
※50,000円以上の給付金は、預金口座への振込みになります。
※50,000円未満の給付金で預金口座振込みを希望する場合は、振込み手数料は請求者負担となります。

審査の申し立て

給付の内容に不服がある場合は、理事長に審査の申し立てができます。
申し立てができる期限は、給付承認、不承認を受けてから60日以内です。

給付金の返還

不正行為により給付金を受領したときは、返還していただきます。

入会はコチラ
Copyright© SHIBUYA-KINPUKU All Rights Reserved.