よくある質問

Q.1「きんぷく」は何をやっている団体ですか?

A.1 正式名称は、公益社団法人 渋谷区勤労者福祉公社です。その通称を「きんぷく」といいます。
昭和62年7月1日に任意団体 渋谷区勤労者共済会として事業を開始し、平成17年7月には社団法人渋谷区勤労者福祉振興公社を設立。平成21年7月1日、新たに公益社団法人 渋谷区勤労者福祉公社としてスタートいたしました。
渋谷区内の中小企業で働く勤労者、事業主及び区内在住者で他区の中小企業で働く勤労者のための福利厚生事業を行っています。
渋谷区の他に各区にも同様の団体があります。

Q.2安心して加入できる団体ですか?

A.2 会員の中から選出された理事・監事が経営の中核となっており、東京都及び渋谷区からの監督・指導を受けています。

Q.3 加入するメリットは何がありますか?

A.3 会費は会員サービスに還元されます。このため、中小企業の事業主、また、そこで働く皆さんが少ない負担で充実した福利厚生制度を受けることができます。
また、事業所単位で加入した場合、事業主が負担した入会金や会費は、税法上、損金(法人税法第22条第3項)、必要経費(所得税法第37条第1項)として計上できます。

Q.4 加入するための条件はありますか?

A.4 中小企業の事業所・商店(自営業を含む)に勤務し、渋谷区に在住または在勤している方が対象となります。※パートタイマー(短期でないもの)の方でも加入できます。

Q.5 会員の家族もサービスを受けられますか?

A.5 ①同居の扶養家族の方は、家族登録することができます。(会費は不要)
②登録家族も同様にバスツアーや宿泊施設、技能講座等、会員料金で利用できます。(一部除外)
※一般の方、登録家族以外の方も利用可能なものもありますが、補助はつきません。

Q.6 入会するために、どのくらい時間がかかりますか?

A.6 公社窓口で加入手続きをすれば、その場で会員証を発行します。(印鑑が必要です)

Q.7 入会後、すぐ利用できますか?

A.7 できます。入会手続きが完了した日から会員資格が発生します。
ただし、給付金については、加入日の翌日以降に給付事由が発生したときに支給対象となります。

Q.8 加入や脱退はいつでもできますか?

A.8 入会・退会とも常時受付けています。なお、前納された会費の返還精算は、退会届を受理した月の翌月分以降からの計算となります。

入会はコチラ
Copyright© SHIBUYA-KINPUKU All Rights Reserved.